D48b0f218dbccf8848d5339a9137e960?1631565447
小さな暮らしの備忘録

6月晦日は 夏越しの祓い

2021/06/30 07:55 お菓子

 6月最終日。「夏越しの祓い」という行事をご存知ですか。京都では 厄払いで食べる水無月という和菓子があるようで、和菓子を作るようになってから 関東人の私も 毎年この時期 オリジナルの水無月を作るようになりました。

 本来は ういろう生地に小豆の甘煮を載せて蒸したものを 三角の形状に切ったもの。三角は 氷 小豆は邪気を祓うものとして 生まれたお菓子です。

 今年は ひんやり 寒天でまとめた3層構造の水無月。こんな水無月あり?と思われるかもしれませんが 冷蔵庫でしっかり冷やして 喉越しつるり。実にさっぱり。新たな食感を楽しみました。

 一番下は 小豆漉し餡で作った水ようかん。2層めの白は 牛乳かん。かたまりかけた半止まりの状態で 甘納豆を載せて 3層目の錦玉液を流しいれたもの。

  




コロナ禍の中 暑さに向かってのマスク生活 なかなか大変ですが せめて水無月食べて健康祈願。 今年後半も健康を害することなく 元気に乗り越えていきたいものです。

 

 

 


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください